BLOG

<会員様限定>メゾン・ド・タカ芦屋、Ch.igai Takaha ワインイベントのお誘い

満席となりました。(2017年4月22日現在)
お申込みいただきました皆様、
ありがとうございました。
******************************************
桜吹雪の頃を過ぎ、新緑が鮮やかになるこの頃、
皆様におかれましてはお変わりありませんか。

この度、メゾン・ド・タカ芦屋の高山料理長のお料理と
Ch.igai Takaha(シャトー・イガイタカハ)のワインの
マリアージュイベントを開催いたします。
メゾン・ド・タカ芦屋外観

Ch.igai Takahaのワインに合わせて、高山料理長の
「初夏」のメニューをご提供します。
高山料理長のわかりやすいお料理の説明や、
Ch.igai Takahaワイナリーオーナー杉本ご夫妻の
愛情あふれるお話もたのしみください。
今回のイベントは、男性もご参加いただけます。
ぜひご検討下さいませ。
ブログ用 メゾン・ド・タカ芦屋高山シェフ

●日時:5月11日(木)
11時30分開宴(11時10分受付開始)

●場所:メゾン・ド・タカ 芦屋
    http://maisondetaka.jp/restaurant/

●参加費:13,000円(税・サ込み)
*お食事、ワイン4種含む
*イベントの準備の都合上、参加費は予め
お振込となっております。

●人数:若干名の追加募集です。
たくさん会員様のお申し込みいただきました後、
お席の調整をいたしました。
   
●お申込み受付
お申し込みは、
*お名前(ご参加全員のお名前をお知らせください)
*ご参加人数
*ご連絡先電話番号(代表者)
をターブルドール info@tabledor.net(担当:佐々木)
まで、お知らせくださいませ。
*お申し込み後は3日以内にお申込み完了の
メールをお送りしております。返信がない場合は、
ご連絡いただきますようお願いいたします。
メゾン・ド・タカ芦屋 テーブル
Ch.igai Takaha(シャトー・イガイタカハ)
愛情あふれるご夫妻がオーナーのワイナリー
航空会社のファーストクラス、高級ホテル、高級旅館、
ミシュラン☆付きレストランなどでオンリストされるなど、
今、注目されています。
みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

4月 21, 2017 12:21

第2回東京料理教室のご案内

桜の便りがあちらこちらから届く今日この頃、
みなさま、お変わりありませんか。
昨秋に引き続き、東京にて料理教室を開催することと
なりました。前回の教室は、沢山の方にお越しいただき、
料理のデモンストレーションに加え、パーティテーブルの
ご提案などもさせていただき、好評をいただきました。
今回は、雰囲気を変えて、夙川の教室で開催している
少人数でのアットホームなレッスン形式とさせて
いただきます。より親しみやすいレッスンをお楽しみ
いただけます。
 
東京にお住いのご友人、お知り合いの方にも
お声がけいただけますと幸いです。
IMG_4925 Blog 写真はイメージです
日時:4月12日(水)・13日(木)
   11:30~14:30(受付11:15)
会場:リブコンテンツ
〒152-0023 東京都目黒区八雲3-7-4
 Tel.03-5726-9925
●レッスン料:10,000円(税込)
*お支払いは、前もってお振込となっております。
●人数:12日(水)12名様
          *若干名募集(4月1日現在)
    13日(木)12名様
          *若干名募集(4月1日現在)
*お申し込み多数の場合は、お申し込み順の受付と
させていただきます。
●内容:テーマ「おうちでピクニック」
前菜2品、主菜、デザートのデモンストレーション、
飲み物代含む
ジンジャーエール Blog 写真はイメージです
●お申込み:
①ご希望の日にち
②お名前(ご参加の皆様のお名前)
③人数
④連絡先電話番号(代表者様)
を、ターブルドール info@tabledor.net(担当:佐々木)
まで、お知らせくださいませ。

*お申し込み後は3日以内にお申込み完了の
メールをお送りしております。返信がない場合は、
ご連絡いただきますよう お願いいたします。
*メールの不具合等により、お申込み完了メールが
お届けできない場合がございます。
お申込の際には、info@tabledor.netを受信可能
していただきますようお願いいたします。

みなさまにお目にかかれますことを、心より
楽しみにしております。


4月 4, 2017 10:43

神饌に学ぶ「上巳(桃)の節句」を開催いたしました。

3月3日(金曜日)、芦屋神社にて開催いたしました.

六甲味噌さんとのコラボレーションイベント、

『神饌に学ぶ上巳(桃)の節句』が無事に終了

しました。

20170303 上巳の節句 集合


昨年9月に開催した「神饌に学ぶ小午餐 重陽の節句」が

好評をいただき、開催を決めた第2回のイベントでしたが、

ありがたいことに、今回も受付開始15分で満席と

なりました。

 

イベント開始前には、ご参加の皆様と共に本殿へ。

桃一枝を花神饌としてお供えしていただき、

神饌の儀式に参列し、拝礼いたしました。

320170303芦屋神社 桃の節句

20170303上巳の節句4

イベントでは、まず、山西宮司による

「上巳(桃)の節句」のお話。

朝起きて、働いて、食べて、寝るという日常の中で、

知らず知らずに気持ちが緩んでくるのを、

五節句の節供や季節の祭事を通じ、気持ちとからだの

よみがえりを計ろうとする

「常若思想(常に新たに 日々新たに)」

神道の根本理念「中今思想(過去と未来を繋ぐ

この一瞬が最も重要)」をお話していただきました。

1020170303芦屋神社 桃の節句

620170303上巳の節句


そして、前日にお供えした食材を使った、

ターブルドール特製「上巳(桃)の節句膳」。

520170303芦屋神社 桃の節句

・桃酒桃ゼリー入りベリーニ風
・桃白緑色の野菜に山椒味噌、鯛味噌、自家製醤油糀を添えた串
・海老芋とカシューナッツ味噌のあられ揚げ
・蓮根と雑穀の桜しゅうまい
・エディブルフラワーの手鞠寿司
・蛤の海老しんじょの吸い物
・フランボワーズ白玉に枸杞の実入り紅麹甘酒を添えて
・甘酒さんの3色ゆらり模様のマカロン

820170303芦屋神社 桃の節句

920170303芦屋神社 桃の節句

魔除けの桃酒で邪気を祓い、

春を感じる桃白緑色(菱餅の色を意識)に、

女性の為の華やかお祝い膳になるように

「梅」「桃」「桜」等、お花を取り入れた

メニューにいたしました。
毎度のことながら、試作や味に悩み抜くので

当日まで調整を繰り返しますが、お客様が

召し上がってくださり「美味しい」と

喜んでくださるのが何よりも嬉しいことです。

 

食事の後は、六甲味噌の長谷川社長による

お味噌の話。

今回も勉強になることばかりお話いただきました。

みなさんにおたのしみいただけるよう考えてくださった、

「お味噌クイズ」もとても盛り上がりました。

勝ち抜いた方には、お花をプレゼントさせて

いただきました。

420170303芦屋神社 桃の節句

720170303芦屋神社 桃の節句

お花は、Carino様にお願いいたしました。

 

ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

20170303 上巳の節句2

有限会社六甲味噌製造所

http://www.rokkomiso.co.jp/

三好考案のレシピが掲載されています。

鶏の味噌づけ焼き http://www.rokkomiso.co.jp/recipe.php?mode=show&seq=139

牡蠣のとろとろ鍋 http://www.rokkomiso.co.jp/recipe.php?mode=show&seq=138

Carino(テーブルのお花等)

http://ashiya-carino.jp/index.html

 


4月 1, 2017 11:38

神戸新聞読者クラブ「奥さま手帳」2017年3月号に掲載されました。

神戸新聞社読者クラブ「奥さま手帳」2017年3月号に

掲載されました。

今回は、「カリフラワーのサブジ」からのアレンジです。

img015

img016


4月 1, 2017 11:26
2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

CATEGORY

RECENT ENTRY

LOGS

Page Top