BLOG

「神饌に学ぶ小午餐」を終えて

芦屋神社にて六甲味噌様と開催したイベント

「神饌に学ぶ小午餐」が、厳かな空気の中

無事に終了いたしました!

%e8%8a%a6%e5%b1%8b%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%80%80%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f


雑誌「美ST」に掲載された「発酵食と美を考える」

という企画から始まったこのイベント。

告知した翌日には満席となり、皆様の関心の高さが

伝わってまいりました。


神様にお供えした食材を使用したお料理を、

参加者で感謝しながらいただく「小午餐」は

季節や禁忌の食材を熟慮し献立を考え、

様々な食材や調理法で試作を重ねました。

 

幸せなことに、夏の間に芦屋神社山西宮司様や

設えの先生などに三好がお話をお聞きする機会にも恵まれ、

それらの中から長寿を願う意味も込められた「重陽の節句」

をテーマにすることとなりました。

 

参加者揃って神殿内での神饌の儀式、

20160912%e8%8a%a6%e5%b1%8b%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88_50 20160912%e8%8a%a6%e5%b1%8b%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88_54

 

芦屋神社 山西宮司様の

 「古来から伝わる神饌と直会についてのお話」、

 味噌博士とも評される

(有)六甲味噌    長谷川社長による

 味噌に関する深く興味の持てるお話、

三好による当日お出しした料理のデモンストレーション

 

20160912%e8%8a%a6%e5%b1%8b%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88_45 20160912%e8%8a%a6%e5%b1%8b%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88_3 20160912%e8%8a%a6%e5%b1%8b%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88_25

 

20160912%e8%8a%a6%e5%b1%8b%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88_16 20160912%e8%8a%a6%e5%b1%8b%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88_42

20160912%e8%8a%a6%e5%b1%8b%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88_30 20160912%e8%8a%a6%e5%b1%8b%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88_66

時が経つのも忘れるくらいの清々しく厳かな充実した時間でした。

 

当日お出ししたメニューは

・菊の花びらを浮かべた菊酒

20160912%e8%8a%a6%e5%b1%8b%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88_74 20160912%e8%8a%a6%e5%b1%8b%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88_76
・小豆ラムレーズンバター、シャインマスカットの菊最中
・山茱萸袋に見立てた、クコの実入り巾着袋
・かぼちゃ白玉の白味噌仕立て
・朴葉味噌と栗ご飯
・甘糀と白味噌の甘空カヌレ
・塩甘酒と有機アーモンドミルクの飲み物

20160912%e8%8a%a6%e5%b1%8b%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88_75

 

今回も 沢山のご縁に感謝したイベントとなりました。

ご協力いただきましたみなさま、ありがとうございました。


10月 7, 2016
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

CATEGORY

RECENT ENTRY

LOGS

Page Top